atmoments

アクセスカウンタ

zoom RSS き る わ

<<   作成日時 : 2011/10/19 04:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像




とっても素敵なところでした。


タンザニアの海岸沿い、
南北で言ったら南寄り中部に位置するまちです。



現在のキルワ地区の中心であるキルワ・マソコ(市場のあるキルワ)を基点に、

ユネスコ世界遺産に登録されたキルワ・キシワニ(島の上のキルワ)、

奴隷貿易により発展したキルワ・キビンジェ(カジュアリナ?の木があるキルワ)から成り立っています。


今回はキルワ・マソコ地区に宿泊し、

キルワ・キシワニに行ってきました〜。





キルワ・キシワニは黄金の交易都市として栄えた当時の遺跡群を残しています。

島の上の…というだけあって、島。

本土にあるマソコ地区から、ダウ船にのって上陸します。


こんなのとか

画像



こんなのとか

画像



こんなのが

画像



ありました。



途中、2キロくらいあぜ道を歩くんだけど、

電気も水道も無い島に生きる人々の生活が、そこにありました。

マングローブ林も抜けて歩くんだけど、

海にいきる樹木の生きる力を知ることができました。





あ、えっと、遺跡についてちょっと解説すると・・・・




キルワの遺跡群は、そのまま、侵略の歴史を残していました。

ポルトガル勢、スルタン、イマーム・・・


一つの時代の面影を残すのではなく、

この時代のあの建造物、

この時代のあの建造物をこの時代に改築した部分、

この時代に誰彼からもたらされた技術…。


色々良かったんですが






ずっとずっと昔にね、

ここにこういう人たちが来てね、

王様もいてね、

ここで食べたり飲んだり、お風呂に入ったり、祈ったりしてたんだよ。

ずーっとずーっと昔の話なんだけどね。


その後ね、こんどはこういう人たちが来てね・・・。


それでね、今も私たちはここに、こうして住んでるんですよ。




っていうことを、なんだか島全体で語られているような気持になったのです。






うーん、あのまちのこの雰囲気はなんなんだろう・・・。


また訪ねることができたらいいなあ・・・。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
き る わ atmoments/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる